マリンスポーツ以外の楽しみ方|青の洞窟を100倍楽しむための極意【ツアーで楽々観光】

マリンスポーツ以外の楽しみ方

船

島ラッキョウの天ぷらを堪能

与論島の島民なら全員が毎日食べているといっても過言ではないソウルフードがあります。それが、島ラッキョウやもずく、島とうがらしを天ぷらにしたものなのです。年中暖かい与論島では、天ぷらにすると食品が長持ちすることから揚げることが多いのです。また、ツアーに参加したとしても、食堂などのお店に行けばこちらを食べることができるので、島民の食生活に興味があるなら食べてみるのもいいでしょう。地元の人がおすすめする食べ方を教わって、試してみるのも楽しいかもしれません。

星の砂を集める

与論島の綺麗な白い砂浜をよく観察していると、普通の砂の中に星の形をした砂が紛れ込んでいます。それを星の砂といい、自分の年齢の数を集めると幸せに慣れるという伝説があるのです。また、空の小さな小瓶に入れてネックレスや携帯電話のストラップにするのもいいので、おみやげに拾ってみるといいでしょう。ツアーでは必ず海に行くので、星の砂を拾うチャンスはいくらでもあります。都会に住んでいるのならなかなか経験することができないので、この機会に足元を見つめてみるのもいいでしょう。

陶芸品を作れる

マリンスポーツがメインとなっている与論島では意外にもゆぬんあーどぅるという焼き物が人気となっています。こちらはツアーで訪れている観光客が体験をすることもできるようになっているので、試してみるといいでしょう。お皿や湯のみ茶碗の他にも、シューズの形をした一風変わった焼き物があるので、そちらを見るだけでも面白いかもしれません。体験が終わると自分が作ったお皿や茶碗は持ち帰ることができるので、ツアーに参加した記念にすることができるでしょう。旅の良い思い出になりますね。

広告募集中